--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.3100:22

神戸で住宅全焼、女児1人死亡・2人心肺停止(読売新聞)

 28日午前2時頃、神戸市垂水区桃山台2の住宅から出火、木造2階建て約140平方メートルを全焼した。

 兵庫県警垂水署や市消防局によると、6人家族のうち、女児1人が死亡し、2人が心肺停止。残る3人も病院に搬送されているが、意識はあるという。

 現場はJR垂水駅の北東約3キロにある住宅街。

<障害者施設放火>元世話人に懲役12年 横浜地裁(毎日新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い(毎日新聞)
<水俣病訴訟>和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)
「なぜこれだけ時間かかったのか」明石歩道橋事故の遺族(産経新聞)
<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)
スポンサーサイト
2010.01.2915:45

<水死>会社社長が自作ボートで? 千葉の海岸(毎日新聞)

 27日午後7時40分ごろ、千葉県鋸南町の岩井袋海岸の岩場で、東京都江戸川区本一色1、建設会社社長、木下栄さん(60)が死亡しているのを県警館山署員が見つけた。死因は水死とみられる。

 同署によると、木下さんは「ボートに乗る」と同日午前6時ごろ、自宅を出発。日没後も連絡が取れなかったため社員が通報していた。ボートは塩化ビニール製のパイプ(長さ約2メートル、直径約20センチ)2本の上に木板(縦約1.8メートル、横約90センチ)を取り付けたいかだ状。岩場で見つかった。東南アジアの川で使われているのをテレビで見て商品化を思い付き、自作してテストのため海に向かったという。【神足俊輔】

【関連ニュース】
交通事故:凍結で車スリップ、川に転落 祖父と孫が水死
水の事故:ため池に転落、小6男子死亡 山梨・北杜
行方不明:客船乗員が海に転落か 横浜発神戸行き
転落事故:学校送る途中、車が川に 祖父と孫が水死--新潟
ボート転覆:不明の自衛官、遺体で発見 北海道苫小牧

党改革無理なら離党も=自民・舛添氏(時事通信)
長井先生、昭和基地から「南極授業」(読売新聞)
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)
受験生も安心!? バナナが味方だ 栄養補給、免疫力アップ(産経新聞)
警官発砲、遺族の請求退ける=「市民にも危害の可能性」-奈良地裁(時事通信)
2010.01.2813:21

<合掌土偶>八戸市が商標登録 「広く使って」 業者の独占防ぐ(毎日新聞)

 青森県八戸市は、市所有の国宝「合掌土偶」を商標登録した。

【関連写真特集】国宝土偶展には縄文のビーナスも

 国宝になったことで、名前や写真、模型が商品に使われる機会が増えると考え、特定の事業者が商標登録して使用を独占することを防ぐのが狙い。昨年3月、合掌土偶が国宝に答申された際、特許庁に出願していた。使用を制限する意図はなく、使用料は取らない方針。

 市商工労政課は「広く多くの人に使用してもらい、八戸の縄文文化を県内外にPRしてほしい」と話している。使用に関する問い合わせは市商工労政課(電話0178・43・2111)まで。【喜浦遊】

【関連ニュース】
質問なるほドリ:土偶って何?
【関連写真】国宝土偶展にはこんな土偶も
余録:縄文人の平均寿命はどれくらいだったのか…

<都城市長選>長峯誠氏が再選(毎日新聞)
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気(産経新聞)
インプラント再使用問題、問い合わせ150件(読売新聞)
原子力機構に改善要請=受注企業へのOB再就職-文科省(時事通信)
「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏-名護市長選(時事通信)
2010.01.2617:29

<バレンタイン>チョコの収益でイラクの子ども支援 函館(毎日新聞)

 バレンタインデーに合わせ、チョコレートの収益でイラクの子どもを支援する「星になったサブリーンポスター展」が北海道函館市八幡町の「むげん空間小春日和」など市内9カ所で開かれている。

 イラクでは小児がんが多発し、イラク戦争などで米軍が使用した劣化ウラン弾との因果関係が疑われている。同展には、目のがんで15歳で亡くなったイラクのサブリーンさんが描いた絵のポスターを展示し、絵が印刷された缶入りのチョコレート(500円)を販売。うち、400円が子どもたちの医療費に充てられる。400円で1人1日分の治療費がまかなえるという。

 実行委員会の大野友莉代表は「イラク戦争に協力した国としての使命感でやっている」と話す。2月14日まで。問い合わせはむげん空間(0138・83・7721)。【佐藤心哉】

意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
<自民党>夏の参院選の公認候補7人を発表 青木幹雄氏も(毎日新聞)
インプラント治療で使い回しか 愛知・豊橋の歯科クリニック(産経新聞)
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇(時事通信)
政教分離訴訟 「市有地に無償で神社」は違憲 最高裁(毎日新聞)
2010.01.2519:04

<女性死亡>車ではね引きずった疑い、58歳男逮捕 大阪(毎日新聞)

 18日午後4時半ごろ、大阪狭山市狭山1のコンビニエンスストア駐車場にバックで進入してきたワゴン車が女性をはねた。女性は引きずられ、全身を強く打って死亡。ワゴン車は現場から約30メートル離れた道路反対側の民家に突っ込んで止まり、大阪府警黒山署は、運転していた同府富田林市青葉丘、自称ハローワーク非常勤職員、清水辰彦容疑者(58)を自動車運転過失致傷の疑いで現行犯逮捕した。同致死容疑に切り替えて調べる。

 同署によると、ワゴン車は女性をはね、底部に巻き込んだまま前進して走り出し、女性を約10メートル引きずったという。女性は70~90歳ぐらいで、身元確認を急いでいる。道交法違反(酒気帯び運転)の疑いでも追及する。【茶谷亮】

【関連ニュース】
交通死:年末年始86人 過去2番目の少なさ
ウッズ:姿見せずサイトに声明 無期限出場自粛
飲酒運転:根絶訴え、京都府警伏見署員が路上で寸劇
酒気帯び事故:県内、逮捕者が相次ぐ /宮崎
平松・大阪市長:停職処分厳罰化へ 不祥事相次ぎ、3カ月から1年に /大阪

大阪で遺骨収集シンポジウム開催 野口健さんらが意見交換(産経新聞)
35歳で年収300万以下 団塊ジュニアの苦難続き人生(J-CASTニュース)
小沢幹事長 厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)
「首相、小沢氏と一蓮托生まずい」7奉行が会合(読売新聞)
自衛隊、21日にハイチへ出発(時事通信)
2010.01.2402:57

ガソリン160円超で課税停止=価格高騰時の新制度-政府税調(時事通信)

 政府税制調査会は18日の会合で、ガソリン税(揮発油税など)の上乗せ税率を、国民生活を守るとの観点から原油高騰時に停止する新制度を了承した。課税を停止する発動基準価格をガソリン1リットル当たり160円とし、基準価格を3カ月間上回ることを発動の条件とする。課税を復元する解除基準価格は同130円。2月初めにも関連法案を国会に提出する。
 上乗せ税率は現行の暫定税率と同額(25.1円)とし、租税特別措置法に規定する。総務省が毎月公表するガソリン小売価格が連続3カ月間160円を上回ると、ガソリン価格が25円程度引き下げられ、その後130円を3カ月間下回ると再び同額が課税される仕組み。政府が昨年末にまとめた2010年度税制改正大綱に原油高騰時に上乗せ税率を停止する制度創設が盛り込まれていた。軽油引取税(地方税)もガソリン税に連動して税率が変動する仕組みとする。
 ただ、新制度は政府が11年度実施に向け検討する「環境税」導入までの暫定措置となる見通し。峰崎直樹財務副大臣は会合後の会見で「(新制度は)年度途中で税収が不足するなど混乱が生じかねず、長く続けない方がいい」と述べた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

都議補選、自民死守・保守の島に民主応援続々(読売新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
救世主の実力は?! 記者が体験搭乗「FDA機」 日航撤退後、松本空港に就航(産経新聞)
小沢氏側にゼネコン60社、名簿15万人分提出(産経新聞)
【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会(医療介護CBニュース)
2010.01.2307:01

<神戸・女性不明>供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕(毎日新聞)

 神戸市の女性が行方不明になっている事件で、兵庫県警捜査1課などは22日夕、京都府綾部市西原町の山林から遺体を発見、「遺体を埋めた」と供述した大阪市北区本庄東1、無職、中西龍司容疑者(41)を死体遺棄容疑で逮捕した。行方不明になっているのは神戸市中央区八幡通1、中国語学校アルバイト講師、今滝愛さん(当時32歳)。中西容疑者らの供述から、県警は今滝さんは殺害されたと断定、殺人・死体遺棄事件として葺合署に捜査本部を設置した。23日、遺体を司法解剖して身元を特定する。

 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、遺体を捨てるのにかかわったと供述した無職男(37)と、同法違反罪で服役中の中国籍の男(41)の2人も死体遺棄容疑で逮捕状をとった。中西容疑者と2人は友人という。

 中西容疑者の容疑は、08年10月末~11月初旬、遺体を遺棄したとしている。県警によると、容疑を認めているという。中西容疑者は今月20日、同署に出頭、「知り合いの男から頼まれ、遺体を別の男と一緒に埋めた」と供述した。中西容疑者と無職男は、今滝さんは同市兵庫区の雑居ビルの一室で殺害されたと供述し、中国籍の男が遺体の遺棄を指示、無職男が運転する車で運んだという。捜査関係者によると今滝さんは中国出身で02年来日。07年、日本国籍を取得した。【村上正、米山淳、重石岳史】

【関連ニュース】
神戸・女性不明:知人が「頼まれ埋めた」 京都の山林捜索

ヤミ移植仲介業者との関係調査を各大学に要請―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
ひたすら「適正処理」 言い逃れ繰り返す小沢氏 土地取引疑惑も強気崩さず (産経新聞)
鳩山政権最大の危機、「小沢幹事長辞任を」の声(読売新聞)
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響-海洋機構や東大など(時事通信)
鳩山首相、公邸にこもる=平野官房長官は逮捕直前に帰宅(時事通信)
2010.01.2210:24

阪神大震災 神戸で追悼式典 皇太子ご夫妻、首相も出席(毎日新聞)

 6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生から15年を迎えた。被災地では早朝から、さまざまな追悼行事があり、鎮魂の祈りがささげられた。「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典には、皇太子ご夫妻と鳩山由紀夫首相も出席。防災行事も各地であり、大きな犠牲を払った教訓を生かし、災害に強いまちづくりを目指す決意を新たにした。

【写真特集】写真で見る 阪神大震災から15年目

 神戸市中央区の東遊園地では午前5時から「1・17のつどい」(実行委主催)が開かれ、約5万2000人(午後5時現在)が参加。15年の節目であるとともに、日曜だったこともあり、昨年より1万3000人多かった。

 「1995」「1・17」の形に並べられた約1万本の竹灯籠(とうろう)にともされた炎が揺れる中、地震が発生した午前5時46分、一斉に黙とうした。弟(当時22歳)を亡くしたゴスペル歌手、森祐理さんが復興応援歌「しあわせ運べるように」を独唱、参加者も口ずさみ、寒空に歌声が響き渡った。

 祖母(当時85歳)を亡くした神戸市北区の下浦裕美さん(49)が遺族代表として追悼の言葉を読み上げ、「震災は多くの大切な生命、大切なものを奪ったが、大切なことも教えてくれた」と訴えた。

 「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典は同市中央区の兵庫県公館を主会場に行われた。皇太子さまは「助け合い、安全で安心して暮らせる地域づくりを期待する」と語った。鳩山首相は「万全の備えをし、命を守ることは政治の大きな役割」と防災対策の充実を誓った。現職首相の参列は小渕恵三首相(当時)以来10年ぶり。【震災取材班】

【関連ニュース】
【写真特集】阪神大震災を写真で振り返る
【写真特集】震災前の神戸を貴重な写真で
【写真特集】阪神大震災直後の写真、消防が公開 800点展示へ
【写真特集】カリブ海のハイチで大地震 被害拡大、救援進まず

雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
【めざせ!ネイル美人】真冬もキラキラ(産経新聞)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
<訃報>田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)
<ロゴマーク>「YOSAKOIソーラン祭り」トラブル(毎日新聞)
2010.01.2116:28

公用車運転業務 一般競争入札で給与激減 たたき合い響く(河北新報)

 国土交通省東北地方整備局が公用車運転業務の委託に導入した一般競争入札で低価格競争が激化し、運転手の給料が大幅に低下したとして、国交省職員の労働組合が制度の改善を要望している。整備局の公用車は災害の際、技術職員を緊急に現場に運ぶケースもあり、労組は「運転手には高い専門性が求められる。低価格競争が続けば未熟な運転手が増え、業務に支障が出る」と主張している。

 改善を求めたのは、全建設労組(全建労)東北地方本部など5団体。東北地方整備局の青山俊行局長あてに昨年11月、要望書を提出した。「低価格受注で労働者の賃金引き下げが繰り返され、行政サービスが低下しかねない」と指摘。総合評価落札方式を導入し、価格だけでなく運転技術なども考慮するよう求めた。

 国交省は2009年度、公用車運転業務の一般競争入札を全面的に実施した。08年に公用車の運転業務発注で談合疑惑が浮上したのがきっかけ。国交省によると、09年度の一般競争入札で全国の平均落札率は62%となり、一部指名競争入札だった08年度の92.6%から30ポイントも低下した。

 東北地方整備局の出先事務所ごとに実施した入札は計39件で、対象は黒塗りの車、技術職員を運ぶワンボックスカーや乗用車など計329台。入札には実数で15社が参加し、8社が落札した。落札額は計8億8900万円だった。

 全建労東北地方本部によると、入札は業者のたたき合いが激しく、低価格での落札になった。業者の多くは従業員の基本給を引き下げたり、諸手当を廃止したりして対応。給料の激減でベテラン運転手が退社し、代わりに技術が未熟な運転手が採用されるケースも目立つという。

 宮城県内の国出先機関で働く男性運転手(46)の月給は6、7万円下がり、多いときでも18万円で、年収は200万円を切ったという。

 受注したある東京の業者は「落札率が下がったことで、給与水準を引き下げたのは確か。労組が整備局に要請したことについては何とも言えない」と語る。

 東北地方整備局は予定価格の60%を調査基準価格と定めて低入札調査をするが、排除された業者はいない。最低賃金さえ超えていれば「行政はそれ以上、何も言えない」(契約課)との立場だ。

 全建労東北地方本部の田仲安一書記長は「災害地を運転する技術、カーナビで誘導されない辺地の道の知識など専門性が要求される。運転手の役割や労働条件を明確にすべきだ」と話している。


九州・3県で 5市長選告示 宮崎市など(西日本新聞)
「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
白川郷の合掌家屋、初の耐震調査へ(読売新聞)
民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)
「お騒がせ、率直に遺憾の意」党大会で首相(読売新聞)
2010.01.2022:08

<新任判事補>99人に辞令交付(毎日新聞)

 法科大学院を修了した新司法試験合格者から3回目の採用となる判事補99人に18日、辞令が交付された。竹崎博允(ひろのぶ)最高裁長官は「目先にとらわれず、常にどういう裁判官になるのか考えながら、自分自身を高めていってもらいたい」と激励した。09年9月に辞令を受けた旧試験合格者組7人と合わせ、09年度は106人が裁判官に採用された。

【関連ニュース】
文学・評論 『今日を生きる』=大平光代・著

「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕-大阪府警(時事通信)
昨年入国の外国人、前年比17%減(産経新聞)
党の代表として「戦ってください」 官房長官が説明(産経新聞)
<所得税法違反容疑>セントラル総研社長ら逮捕 さいたま(毎日新聞)
大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待-日米チーム(時事通信)
2010.01.1907:38

昨年入国の外国人、前年比17%減(産経新聞)

 平成21年に日本に入国した外国人は約758万人(速報値)で、約915万人だった前年から17・1%減と、統計のある昭和25年以降で2番目の減少率だった。法務省が12日に発表した。世界的な不況による外国渡航の手控えや円高、新型インフルエンザの流行などが原因とみられる。過去最大の減少率は大阪万博などの翌46年の22・8%減。なお日本人出国者数は約1545万人で、前年比約54万人(約3・4%)減だった。

普天間「早く解決を」=防衛・外務両相と会談-米上院議員(時事通信)
反捕鯨団体、ゴムボートで妨害=衝突以来9日ぶり(時事通信)
<アイヌ創作料理>修学旅行生向けに のぼりべつクマ牧場(毎日新聞)
ハラソ祭り おしろいの男、クジラ打ち再現…三重・尾鷲(毎日新聞)
段ボールで手作り家具&玩具(産経新聞)
2010.01.1622:38

<ハラソ祭り>おしろいの男、クジラ打ち再現…三重・尾鷲(毎日新聞)

 昔の捕鯨の姿を伝える「ハラソ祭り」が11日、三重県尾鷲市梶賀町で行われた。「ハラソー ハラソー」「ハラ ヨーヨーヨー」の掛け声に合わせて櫓(ろ)をこぐ船に、もり打ち役「羽刺(はざし)」が跳びはねるような仕草で登場、もりを放ってクジラ打ちの様子を再現した。

【ニュースボックス】南洋捕鯨華やかなころの「国際捕鯨競争」の様子をとらえた貴重な写真

 羽刺が「ハラソ」に転じたといわれる。船尾に大漁旗を飾った「ハラソ船」に、おしろいとほお紅で化粧した赤じゅばん姿の男26人が乗り込み湾内を回った。岸壁からも「ネイハー ネイハー」「ハラ ヨーヨーヨー」と声が飛び、羽刺がもりを打ち込む度、大きな拍手と歓声が上がった。【七見憲一】

【関連ニュース】
【写真特集】迷子クジラ:和歌山・内ノ浦湾から脱出 外洋近くに
【写真特集】勇壮、日本の祭り
【関連記事】さかな祭:フグ・クジラ…鍋料理に舌鼓 家族連れなどでにぎわう
【関連記事】筑豊で「クジラ料理」を味わう旅

札幌ドーム、今年も婚活シート…昨年100組(読売新聞)
福島党首「正直びっくりした」 小沢氏側への捜索で(産経新聞)
<寒気>九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
<不法入国容疑>比国籍の女逮捕 背後に偽装婚組織? (毎日新聞)
日米外相会談 米側は重ねて普天間問題で日米合意の履行を要求 日米同盟深化協議で合意(産経新聞)
2010.01.1512:47

雪化粧 朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)

 冬型の気圧配置の影響で、全国的に冷え込んだ13日の朝、雪化粧をした東京都奥多摩町の山々は朝日を受けて白く輝き、美しい姿を見せた。

 気象庁によると、西日本に寒気が入り込み、九州・四国では今年一番の寒さ。関東地方では、東京都心部で最低気温が3.1度と2月中旬並みの寒さとなった。【野口由紀】

【関連ニュース】
JR羽越線:脱線転覆事故で3人を書類送検 山形
片山右京さん:富士登山中に遭難、救助 同行の2人は不明
3カ月予報:暖冬傾向続く…10年1~3月 気象庁
冬至:長~い影、隅田川に届く…建設中の東京スカイツリー
初雪:東京都心で観測 平年より10日遅く

在宅起訴なら不公平=小沢氏団体の土地購入問題-自民総裁(時事通信)
<政府・民主党>通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢(毎日新聞)
<阪神大震災>巨大モザイク画 防災の願い込め(毎日新聞)
<交通事故>降雪でスリップ パトカーなど5台追突 飛騨(毎日新聞)
【揺らぐ沖縄】名護市長選告示まで1週間 容認でも反対でも普天間に「壁」(産経新聞)
2010.01.1401:07

欠陥マンション、都市機構負担500億円超(読売新聞)

 独立行政法人・都市再生機構(旧・都市基盤整備公団)が東京都八王子市で分譲した46棟のマンション群で見つかった強度不足などの大規模な欠陥を巡り、建て替えなどの工事費600億円以上のうち、同機構の最終的な負担額は、500億円を超えることが明らかになった。

 マンションの施工業者計34社が負担するのは総額でも約113億円にとどまる。施工業者の監督が不十分だった点など、同機構が発注元としての責任を認めたためだが、なぜ大規模な欠陥が生じたのか、原因は不明のままという“灰色決着”となった。

 問題のマンション群は、同機構がバブル期の1988~92年に43社に発注して建設された八王子市内の46棟計919戸。分譲から数年後には、ひび割れなどが目立ちはじめ、建設から10年目の大規模修繕を機に手抜き工事が次々に発覚、鉄筋の本数不足やコンクリートの厚さ不足などの重大な欠陥が見つかった。すでに20棟は全面的な建て替えを終え、16棟は補修が完了。残る10棟のうち2棟は07年12月、3棟は昨年10月にそれぞれ補修することで住民側と合意したが実施はこれから。協議中のマンションも5棟ある。

世界のお祭り
渋谷で働く花屋のブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 即日
アフィリエイト ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。